オススメ記事

グレースギャベ 年に1度のギャベ展2020開催のお知らせ

3月27日(金)・28日()・29日()の3日間。

当店1階特設会場におきまして、グレースギャベ 年に1度のギャベ展を開催いたします。

今、大人気のギャベやペルシャ絨毯が多数見られる展示会は、石巻地区ではありませんし、当店でも年1回しか開催しない貴重な展示会でもあります。

昨年開催した時の店内の写真をご覧ください。

 

そもそもギャベってどういう絨毯なの?と聞かれることが多いです。

そもそもギャベとは・・・

 

ギャベ(ギャッベ)は、イラン南西部ザグロス山脈の高原地帯で遊牧生活を営むカシュガイ族の女性が、家族の幸せを願って一点一点織り上げる手織絨毯です。羊の毛を刈り、糸を紡ぎ、大地に自生する草木で染めて、原始的な織機を使って伝統の手織技術で織り上げます。女性たちが心に感じたままに描く文様には、家庭円満や子孫繁栄、健康長寿、水への感謝などの思いが込められています。雄大な自然を映した色彩は、鮮やかで深みのある美しさです。

 

ギャベ(ギャッベ)に用いられる天然染料は、地方によって各地に自生しているものが使われるため、限定することはできませんが、代表的なものをご紹介します。(一部化学染料も使用されます)

 

グレースギャベは使い方も様々。
日本人による現地買い付けだから、日本にあったギャベが手に入ります。

お部屋の様々なシーンに合うギャベ。その1例をシーンごとにご紹介いたします。

 

一番敷くことが多いリビング

 

おうちの入り口、玄関

 

キッチン、ダイニングにも

 

意外とマッチする和室

壁掛けにしてタペストリーにも

 

今年は2020年の開催という事で、2020にちなんで

店頭価格より20%OFF以上の商品を20本ご用意いたします。

また、少しでもお客様がお買い物をしやすいように、ゼロ金利ローン 36回まで分割払い金利手数料無料で実施致します。

 

ご来場記念品として、グレースギャベ オリジナルクロスをプレゼントいたします。

 

ご興味のある方は、当店に直接お電話いただいたり、ホームページよりお問合せいただければ、ご案内状を送付させていただきます。

(お問い合わせ内容の欄にご住所と案内状希望とお書きください)

年に1度のギャベ展ご案内状依頼はこちら

 

 

どうぞこの機会に見に来てはいかがですか?

展示即売会となりますが、見に来て来ていただきだけでも構いません。

ご家族、お友達などお誘いあわせのうえ、ご来店よろしくお願いいたします!

 

************************************************************

LIFE STYLE SHOP 伊藤家具(家具のイトウ)

住所:〒986-0815 宮城県石巻市中里2丁目1-11
TEL:0225-95-1100
営業時間:平日 9:00~18:00 土日祝 10:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)
ホームページ:https://ito1100.jp/

お問い合わせはコチラから。 https://ito1100.jp/contact/

※携帯電話(スマホ)からお問い合わせいただく場合、メールの受信制限の解除をお願い致します。
受信制限を設定されてますと、こちらからの返信が届きませんので、宜しくお願い致します。

************************************************************

伊藤家具は宮城県内の送料が無料!!

【 配送エリア 】詳しくは下記の地域が対象です。

<宮城市内>・仙台市・石巻市・塩竈市・気仙沼市・白石市・名取市・角田市・多賀城市・岩沼市・登米市・栗原市・東松島市・大崎市・富谷市

<刈田郡>・蔵王町・七ヶ宿町

<柴田郡>・大河原町・村田町・柴田町・川崎町

<伊具郡>・丸森町

<亘理郡>・亘理町・山元町

<宮城郡>・松島町・七ヶ浜町・利府町

<黒川郡>・大和町・大郷町・大衡村

<加美郡>・色麻町・加美町

<遠田郡>・涌谷町・美里町

<牡鹿郡>・女川町

<本吉郡>・南三陸町

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

【各フロアの取り扱い家具】

1Fフロア
・ヴィンテージコーナー・雑貨・照明・各種ソファ・ルーム提案コーナー・ローボード・カーペット&ラグ
・カーテン・リビングテーブル

2Fフロア
・ダイニングテーブル・食器棚・国内有名メーカー・ベッドコーナー

3Fフロア
・カジュアルインテリア・収納家具・座卓・こたつ・和家具・書斎コーナー・デスクコーナー

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。